鍵のトラブル/合鍵/開錠/防犯対策 鍵と錠・防犯のことなら カギの救急車 鳳店におまかせください!土日・祝日も出張工事OK!

0120-83-9948

お客様専用フリーダイヤル

土日・祝日も出張工事OK!

カギの救急車|トップ

カギの救急車|メニューアイコン

工事事例Case

事例 キーワード検索

ニセモノにご注意ください|バナー

【堺市堺区住吉橋町 出張工事】新日軽 コンポーレ 1900DX 玄関ドア レバーが下がったまま アルファからゴールへ交換

数日前より『玄関ドアの調子が悪いので一度見て下さい。』とご連絡いただき、同時にお問合せフォームより玄関ドア付近の画像をいただいておりましたのでスムーズに対応させていただけました。

レバーが下がった状態

こちらの玄関ドアは『コンポーレ1900DX』新日軽の扉です。錠ケースの故障が原因でレバーが垂れ下がったままで戸締りは出来るのですが、カギを掛けていないと風にあおられ扉が開いてしまったり、見た目が不細工等よくご相談いただきます。※こちらの錠前一式はすでに生産、部品サポートも終了しています。(シリンダーの手配は可能です)

原因を確定する為に、一旦扉から錠ケースを取り外し内部を見ると想像通りラッチ部を動かす鋳物製の部品が欠損していました。一昔前でしたら錠ケースのみの手配ができ交換すれば通常通りご使用出来たのですが、先にも述べました通り現在では完全廃盤となっておりますのでこの機会に錠前一式を他社商品へ切り替えて交換のご提案、仕上がりイメージの説明をし、ご成約いただきました。

錠前を外した状態

※参考画像

『コンポーレ』は錠ケースバックセットが44㍉とちょっと珍しい寸法となっていますので、なるべく近い寸法の38㍉の商品を選定しました。※バックセットとは扉先からシリンダー中心までの寸法

バックセット寸法が6㍉移動しますので扉表裏や側面部に加工を施し、GOAL社の錠前に交換を致します。主錠には『LG』、補助錠には『HD』、シリンダーはドルマカバ社『3239』上下同一キーに交換致しました。

扉に加工をしていますので余分な穴(古い錠前の切り掛け部分)を隠す化粧板(エスカッション)を挟みリベット止めしました。

施工後 室外側

下側の化粧板(エスカッション)ですが、もう少し小ぶりな化粧板もあるのですが上部の幅に合わせました。

施工後 室内側

ドルマカバエース3239上下同一キー6本付属します

扉が下がっていたので丁番調整して作業終了となり、お客様には『スムーズに開け閉めでき使いやすくなって』と喜んでいただきました。m(._.)m

新日軽、YKK AP、TOSTEM、LIXIL、三協立山アルミ、不二サッシ、トーヨーサッシ、ユーシン・ショウワ(SHOWA)、美和(MIWA)、ドルマカバ(KABA)補助錠やインテグラル錠、勝手口の防犯、住宅錠、引き違い錠、引き戸錠の交換、取り付けは『カギの救急車 鳳店』までお気軽にご相談ください。お役に立てるかもしれません。

一覧へ戻る
鳳店Facebook 鳳店twitter