鍵のトラブル/合鍵/開錠/防犯対策 鍵と錠・防犯のことなら カギの救急車 鳳店におまかせください!土日・祝日も出張工事OK!

0120-83-9948

お客様専用フリーダイヤル

土日・祝日も出張工事OK!

カギの救急車|トップ

カギの救急車|メニューアイコン

工事事例Case

【堺市東区野尻町 出張工事】美和 URシリンダー 鍵折れ トステム プレナスⅡ QDC-17+QDC-18+QDC-19

〜〜『1日目』〜〜

ご連絡いただいたお客様はトラブルとなっている物件にはお住まいではなくご実家だそうです。

状況をお聞きしましたが分からずご家族様からご連絡いただくことになりました。

数分後、ご家族からご連絡いただき状況をお伺いするとカギはご夫婦で2本お持ちの状態でご帰宅時に鍵を開けようとし回した瞬間にカギが折れ鍵穴にカギの先が入ったままとなり室内に入れずご連絡いただきました。

カギのタイプはお持ちのカギに『FUKI H759』と刻印がありURシリンダーと判明しました。

刻印→H759

生憎、ご連絡時に対応できるスタッフが別案件に出動中の為、すぐに動けないことと、ひょっとしたらこのお電話でアドバイスできるかもしれないことをお伝えし、試して頂きました。☎️

すると見事扉を開けることができたそうでお客様には喜んでいただき、『後日でよいので後の対応お願いします』と要請で翌日出動しました。💨

 

〜〜『2日目』〜〜

翌日、現地にてお話しをお伺いすると、以前にも同じトラブルがあったそうで「こんな急に鍵が折れる」ことに不思議がられており、ご不安との事でこの機会に同じ様なトラブルになりにくい、特殊キータイプを数種類ご提案させていただきましたが、交換はご検討いただけるとのことでとりあえず今回は折れたカギを取り出す事になりました。

こちらの扉はトステム『BFプレナスII』で錠ケースには上から順に『QDC-17』『QDC-18』『QDC-19』と刻印のあるプッシュプル錠です。

刻印→QDC-17

刻印→QDC-18

刻印→QDC-19

シリンダーを扉から取り外し内部を拝見すると埃が非常に詰まっている状態でした。

URタイプの鍵折れは
①鍵穴にゴミ・埃等が詰まっている
②鍵山に深い山が多い
等の原因が考えられます。

今回、埃を取り除きシリンダーを更に分解し無事折れたカギを取り除くことができ作業終了となりました。

 

 

 

カギが折れた、カギが抜けない、カギが回らない等、トラブルの際は堺市で実店舗営業の『カギの救急車 鳳店』へお気軽にお問い合わせください。【072-273-9948】 お役に立てるかもしれません。

 

 

一覧へ戻る